2013年03月30日

酒田FMハーバーラジオ♪ リベンジ(笑)

決戦の土曜日!!

忘れられない年末の悪夢face07
再びか!? 

「わくわく商店街」 スタート10分前

お気に入りデジカメケース(千尋草さんちでお買い上げ~♪)に時計を巻きつけてmezamashi

「はにゃはにゃ、ほにょほにょ」 お話して、なんとか終了icon12
放送の間、ずっと温かい目で見守っていてくれたハーバーラジオのお二人のおかげですkao9
ありがとうございました。



終わったら、ずいぶん余裕の構え!
写真なんか撮らせていただきました。

今度5週目のある土曜日は6月ですfutaba
まちなかでは、どんな楽しいことがあるのかな?
わくわくですheart

年末は、中心市街地の対岸で反省しましたが、
年度末はそのまた対岸で反省しましたkao2


皆様、今年度は大変お世話になりました。
来年度!4月からも変わらず、どうぞよろしくお願いいたします。


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 18:07Comments(0)活動報告

2013年03月27日

環境が私を成長させる♪

こんにちはicon12

ちょっと真面目なタイトルに驚きの声が!!face08
なにかといえばkao2
フクフクと身体の重みが増してきているのです~icon14
その成長...って、ただ事ではない!! おいしいものがすぐ側にある環境ってすごいな~とbuta

最近思い出しては食べたくなるのが、
先日紹介した「MONTE GRANDE」の“春野菜のツナソース焼きicon28
ポテトを頬ばったときのわくわく感がハンパじゃなかったkao18

いこっかな~足跡


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 11:49Comments(0)活動報告

2013年03月19日

清亀園と古い傘福のコラボ

まちづくり推進センターの佐藤ですneko
午前中、傘福を見に「清亀園」に行ってきました。

まちなかプレス11月号の取材におじゃました以来、まさに5ヶ月ぶりですicon12
ただ、今回はお庭を眺めるだけではありませんkya-
こ.れ.だ!!

奥に鎮座するのは古典人形。両脇にはつるし飾りがみられますusagi

酒田雛街道の主要展示施設として、3月31日(日)まで
「酒田古傘福と古典人形」を展示しているのです。


日本三大つるし飾りとして知られる
・福岡県柳川市のさげもん
・静岡県東伊豆町稲取地区のひなつるし飾り
・山形県酒田市の傘福

ここ清亀園の展示の特色としては、これら三地域のそれぞれの良さが
いっぺんに伝わるような特別な展示にしてあることではないでしょうか。
テーマは三地域の交流。

愛くるしく、時にはユニークに!!

(稲取地区)

そしてダイナミックに!

(柳川市)

傘福は今や酒田に欠かせない観光の目玉になっているわけですが、
初心にかえって、ゆっくり見学neko


傘福は観光の目玉でもありますが、私たちの「宝物」なのです。
古くて、風が吹くだけでこわれてしまうようなものもあるのですkao17
みんなで大事にしてかなくてはな~とあらためて思うのでした。

今日は偶然にも「酒田あいおい工藤美術館」の館長さんに解説をしていただけました。
もちろん「庄内傘福研究会」の会員のみなさんも大活躍で、常に傘福の研究や調査、
修理・復元と郷土の財産である「傘福」を保存・発信しているのですよ~kya-

中心市街地のみならず、酒田のあちらこちらで傘福の展示をしております。
このパンフレットを手に入れた方は、期間中まわってみましょうね足跡icon17icon16


<清亀園> ※酒田雛街道のスケジュール
展示期間☆ 開催中 ~3月31日(日)

公開時間☆ 10:00~17:00

休館日☆  期間中無休

料 金☆  300円、小学生以下無料

住 所☆  酒田市浜田1丁目11-13

電 話☆  0234-24-0388    

注: 取材のため写真撮影をさせていただいております。
   基本的には写真撮影は禁止です。係の方に確認をお願いします。

まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 14:56Comments(0)まちなか百景

2013年03月19日

中町の喫茶店でも雛街道♪

こんにちはicon03
「今日は花粉が飛ばなくていいね~」と言う声が聞こえてきそうです。
春の話題があちらこちらから聞こえてきますface02

さぁ~て、市役所前の交差点に喫茶店が2つ並んでいますよねicon12
こちらでも「酒田雛街道」でお雛様を飾っているんですよ。

「山茶花(さざんか)」

アンティークな店内で、雛人形を飾っていました。
でもあえて、これ!

かぼちゃのムースcake
イチゴとブドウが雛人形になっているのわかります??
粋ですね。。。face02

そして
「楡の木(にれのき)」

カウンターに“ちんっ”と座っていましたkao18
女雛、男雛はもちろん、つるし雛も飾ってあってVery キュートicon06

陽だまりの中で飲むコーヒーはおいしかったkya-

「まだ入ったことがないの」というあなた。
雛街道の期間中、昔からの味わいある喫茶店にでかけてみてください。


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 11:44Comments(0)まちなか情報

2013年03月16日

イタリアンの新星☆きた~っ!!

ここにきちゃうでしょ、女子はkya-

おいしいものに目がないあなたにicon28
実を言えば、隠れ家的にこっそりと食べに行きたくなるシチュエーションなんですけどねkao12

3月12日にオープンしたこのお店
「ぱすた厨房
MONTE GRANDE
モンテグランデ)」
icon12
モンテグランデとはイタリア語で“大きな山”の意味。
ん~さぞかしガッシリしたシェフなのかと思いきや!kao17 
それは行ってからのお楽しみで。
オーナーシェフの大山修平さん
(勘の良い方は気が付きましたねkao3)は、
東京は築地、酒田のホテルなどでおいしい料理を作りつつ、近い将来は自分の店をと考えていたそう。
そして、いよいよふるさと酒田にオープンさせましたface02



ランチもディナーも大満足。
日曜日はお休みですから、今日ですよ今日!!
酒田セントラルホテルのお向かいで、今日も忙しくしているかな??
あなたもぜひお出かけください足跡

ぱすた厨房MONTE GRANDE>

住所☆    酒田市中町1-1-21
TEL☆    0234-43-8166
営業時間☆ ランチ 11:30~14:00(LO)
        ディナー18:00~22:00(LO)
定休日☆  日曜日
駐車場☆  あり


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 10:08Comments(2)スタッフのお気に入り

2013年03月11日

「まちなかプレス3月号」プチ雛街道大集合♪

行ったり来たりのお天気icon04icon01
じれったいですが、必ず春はきますからね!歩みは遅くともkao2

さて、駅前から大通りにかけてのプチ雛街道...もう歩いてみましたか?
可能なら、ぜ~んぶ見て食べて歩いてみたいですねicon28ビール
こうして、日本古来より大切にしてきた節句icon12今後も大切にしていきたいですね。

ル・ポットフー、日新開発ビル、ナガヤマ薬局、寿司割烹こい勢、竹内菓子舗、ふとんの池田、
栗原甘泉堂。。。





☆「日新開発ビル」の1階ロビーで見る雛人形は、布の柔らかさで表すものを、革で施す素晴らしさ。

☆「ル・ポットフー」は、地元の素材にこだわり抜くメニュー作りを継続する力に感服。

☆「ナガヤマ薬局」は、お薬を受取に来る方の心を和ませる大きな力があるはず!!

☆「寿司割烹こい勢」は、雛街道らしい彩りの“雛ちらし”で観光客を喜ばせてくれる。

☆「竹内菓子舗」の雛らくがんは優しい色あいと口どけの良さを楽しんでほしい逸品です。

☆「ふとんの池田」のつるし雛は、静岡に住む、社長夫人のお姉様が作って送ってくださるのだそう。

☆「栗原甘泉堂」の大福シリーズは人気があります。ひな大福は限定品です!早めに召し上がれ。


これからも、まちなかプレスでは様々なお店の情報をお届けいたします。
お店の方々!!突然突撃インタビューにいくかもしれませんよface02
まちづくり推進センターからの使者が参りましたら、あきらめてface02
快くインタビューにおこたえください。お願いしますicon12


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 14:12Comments(0)取材ウラ話

2013年03月08日

中和会商店街「お肉屋さんのお雛様♪」

おはようございますicon01
春雨ですねicon03食べるやつじゃありませんよface02
「ひと雨ごとに春めいて」まさしくそんな感じです♪

さて今日は、お肉屋さんのお雛様をご紹介しましょう。

この通りお肉を各部位に切り分け中におじゃましたのは

「さいとう精肉店」さんです。

酒田雛街道ののぼり旗にひかれてやってくると....

丸顔で可愛らしいお雛様が通り側に見えました。



説明を読んでみると、ただ単に飾られているという風には受け止められませんでしたneko

昭和34年、店主のお祖母様が手作りした大切なお人形。
お気づきの方もあるかもしれませんが、古い糸巻き、つまようじ、空き箱や
お孫さんの産着の羽二重などを利用して作ったそうですよface08

“穏やかな温もりを感じる”と店主の方からのメッセージを読んでいると
「本当にその通りだな~」と温かい気持ちになりましたicon12

お買い物にいらしたら、忘れずに見てきてくださいね。




<さいとう精肉店>
住所: 中町3-5-27
TEL: 0234-22-1619
営業時間: 8:30~18:30
定休日: 元旦のみ


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 10:57Comments(0)まちなか百景

2013年03月07日

酒田雛街道♪ 食べ歩きもいいね~。

おはようございますicon01
おだやかな朝をむかえましたicon12
今日は「酒田雛街道」を歩くのにはモッテコイ!の日和になりましたkya-
食べ歩きもいいな~icon28


灰色の大福?? シルエットはまさしく大福。











いいえ、これが本物の大福kao1

中にはモモが~~~!桃色の餡にそっとくるまれて。


さっそくGO~GO~~f01


<栗原甘泉堂>

住所: 酒田市二番町6--1
電話: 0234-22-0388
営業時間: 9:40~18:00
定休日: 毎週最終日曜日
  


Posted by まちづくり推進センター at 10:50Comments(0)まちなか情報

2013年03月06日

「まちなかプレス3月号」からPick Up! 美術館♪

こんにちは!
まちづくり推進センターのnekoです。

今日は、まちなかプレスから「酒田あいおい工藤美術館」をPick Up! しましょうicon14


「ちょっと昔のいいもの」集合~~kya-

最近、伝統こけしが女性を中心にブームになっている
ニュース聞きますね~kao17
なんと神奈川県鎌倉市には、こけしとマトリョーシカの専門店
「コケーシカ鎌倉」なんていうのもできたとかkaeru
無表情...というイメージあるんじゃないですか?
作家の気持ちがこけしの表情に出ると言いますが、ひとつひとつ顔が違っておもしろいですよねface02
ランプの下に整列しているのがかわいいicon06

町屋を利用した美術館は、もとは質屋さんでした。

蔵の入口...

階段の狭さ

ノスタルジック







館長の工藤幸治さんのお話しはゆったりとした大河のようです。
和むんですよね~kao16

酒田雛街道開催中です!!4月7日(日)までですよ~。
遊びに行ってみましょう足跡


まちづくり推進センター 佐藤neko




  


Posted by まちづくり推進センター at 12:04Comments(0)取材ウラ話

2013年03月05日

中町中和会商店街ナビから「カワイイ」をお届け♪

こんにちはicon12
朝はicon15でも昼からはicon14icon12
日々のお天気に左右されがちな私...「今日はいい感じ~」kao18

さっそく!ここはどこでしょうか?

これでわかったかたは常連さんですね。

ここ!こっこで~すneko

「☆はっぴぃ ちゃいるど」さんにおじゃましていま~すgirl

まぁ~ずまんず可愛くて可愛くてicon06
試着できるならしたいぐらいですよ!できないけども...buta
少し紹介しますね。



なんと下着もSo Cool!



店内にはboy0歳からgirlkao7小学校高学年までのサイズをそろえているそうです。
お気に入りの洋服などをボックスに詰めてギフト用にアレンジicon27

絶対喜ばれます♪ 

プチ淑女のような装いにもピッタリな洋服も見つけちゃいましたicon12


店内はもう“春”。
店長の長谷川さんも、「春は店内もいちだんと明るくなるんですよ。ピンクとか花柄が多くなりますから」
とおっしゃってました。

おっ!キュートなシャツ達をみつけました!!

“KP(ニット プランナー)”のお洋服は本当に愛らしいheart
「子ども時代にしか着られない洋服。
子どもらしさを大切にした、品のある洋服をセレクト」

長谷川さんの言うとおり、子どもはどんどん成長していきます。
大人のファッションには限りがある“愛らしさ”を全開でアピールできる「子ども時代」だからこそ、
肌に触れる洋服は、手で触れて感触を確かめて、安心して着せてあげたいですもんねicon06

ひととき、子どもにかえって「ワクワク」しましたよ♪
お子様と一緒にお出かけいただきたいお店のひとつです!


<はっぴぃ ちゃいるど>
●住所:中町3-5-28 (交流ひろば向かい)

●TEL:0234-23-2661

●営業時間:10:00~18:30

●定休日:毎週水曜日


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 14:19Comments(0)まちなか情報

2013年03月04日

猫の手も...

こんにちはface02
お昼休みにちゃちゃっとブログを見ている忙しいあなたにkya-
猫の手お貸しします♪


中町はただいま快晴!!!icon01

お買い物を予定されているかたは、どうぞお出かけください足跡

まちづくり推進センター 佐藤neko

  


Posted by まちづくり推進センター at 12:45Comments(0)まちなか百景

2013年03月04日

「まちなかプレス3月号」からPick Up! 春~♪

「本日は晴天なり~icon01
ようやく春の日射しが...icon12酒田にも届いたようですね。

...冬の使者「白鳥」の北帰行が始まったようですkao9ちょっぴり寂しい気もします。
四季感豊かな酒田だからこそ、毎年白鳥は間違えずやってくるのですよね。
シベリアで口コミで情報広めてくださいな。
そして「来年もまた来てくださいね~~」kya-

ところで、「まちなかプレス3月号」見てくださいましたか?
今回は、老舗案内「小野太右衛門商店」さんをPick Upしてみたいと思いますface02


昭和51年10月29日の酒田大火の際、家屋の後ろ側に火がまわりましたが、
すんでのところで難を逃れたのだそうです。過去の大きな火災や地震にも堪え、
ここに住む家族を守ってくれた歴史の詰まった「町屋」なのです。
商店としての魅力はもちろんですが、小野さんご夫婦の人柄が一番の目玉ですkao18

先日おじゃましたところ、まちなかプレスを見てかんじきを
お買い求めになった方があったとお聞きしました。
みなさんの役に立ててなによりですkao13

ほうきだって種類豊富!!


そして忘れてならないのが、この土間。

土間と柱の間に石の土台が見えますでしょうか。。
小野さんが推測するにはですねicon12
「毎朝打ち水をする習慣のあるお店では、土間に直接木の土台を組むと、木の柱が腐れてしまうのでは」
とのお話しでした。
大工さんの知恵と技術の粋を集めて造られたお店だったのですね。

もともとは、上質な竹や竹細工などを主に扱うお店であったとお聞きしました。

時代の移り変わりの中で、竹カゴを作る職人が酒田にいなくなったという現実があります。
売りたくとも売ることができなくなったのだと小野さんは言います。

わらじ作り職人も昔は庄内にたくさんいたのに、今はとんと見かけなくなったとか。
岩場での釣りを楽しむ際に長靴にわらじを履かせたり、山登りに使ったり.....。
現役で活躍しているのに、今では海外で作ったものを輸入する場合もあるのだそうです。

今回の取材で小野さんのお宅に何度もおじゃましました。
本当に本当に興味深い話をお聞きしました。
なにより、“家名を襲名した”という方のお話しを聞くのは初めてでしたから、楽しくてkao18
今度は雛人形を拝見しに行きますよ~icon14

まちなかプレスの小さな枠には書ききれないのです。
皆さんも買い物にでかけたら、小野さんのお話しを聞いてみてくださいicon06


まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 10:32Comments(0)取材ウラ話

2013年03月01日

祝「まちなかプレス3月号」祝

今日は「まちなかプレス3月号」発行日ですface02
もうご覧いただけましたでしょうか?


先日の「老舗案内クイズ」どこのお店か判明しましたね~kya-
「小野太右衛門商店」さんでした~!!

ワラジや笠、ほうきにかんじき、縄に熊手にジョウロにデッキブラシetc...kya- もっともっと!!
3月23日からは雛人形の展示もはじまりますよicon14
皆さんぜひお出かけしてみましょう~~icon16icon17足跡

みちくさ案内は「酒田あいおい工藤美術館」さん。
もう~楽しい美術品がいっぱいありすぎて、長居してしまいますkao2

プチ酒田雛街道の情報はぜひ参考にして、酒田の街を歩いてみましょう足跡

今日は時間となりましたmezamashiPick Up!!でお会いしましょうicon14

まちづくり推進センター 佐藤neko  


Posted by まちづくり推進センター at 17:22Comments(0)取材ウラ話