2015年11月02日

まちなかプレスの取材から...

こんにちはicon02

まちなかプレス10月号の取材でお世話になったお店などを改めてご紹介させていただきたかったのに、
なんとkao17もう11月!
いやだわ~、早すぎるわ~。
けれども気にすることなく、メイン記事取材でお世話になった「酒采うさぎ屋」さんをご紹介させていただきますkao2

この写真は夜コースの「おばんざい」。 限りなく身体に良さそうなごっつぉ~icon28

9月旬野菜の数々。
先日のハーバーラジオ放送でも紹介させていただいたのですが、
まちプレの写真を見て、「写真に写ってるのってカボチャですよね?カボチャが食べたいです」
と電話が入ったとか。 大野さんに人生相談をされるかたもいたとかいないとかkao18

そしてこの写真camera
まちプレの写真とは違って、ひなこさんが大笑いしています! なにか言っちゃったのかな?編集佐藤。

大野さんが開業するまでのお話しが大変興味深かったんですよ、実は!
いろんな経験を積んだ話の中でも、日吉町の海向寺と蓮尚寺さんの間にあったという伝説のお店
「鉄板焼きの店 とき好」でのエピソード。
このおかみさんが粋な方で、今の大野さんがいるのはこの方のおかげといっても過言ではないといいます。特に私の心に残ったエピソードがこちらenpitu2

ある日のこと。お客様もあまり来なくて暇を持て余していた大野さん。おかみさんに「何かすることはありませんか?」と聞いたところ。
返ってきた答えが、 「本を読んでもいいし、新聞読んだっていい。掃除してもいいし、おめさん次第だよ」と言われたそう。
ある時、古くなった酒瓶を片付けてみたらすごい数になったそうで、おかみさんに報告したら...
「全部あなたにあげるから飲め~」 と言われ、驚いた大野さんが「こんなにいっぱい飲まんね~」と答えると、
「(笑)あんたもバガだの~ちょっとずつ飲めばいいじゃん」と笑われたとか。 

そんなおかみさんが脳溢血で倒れ、帰らぬ人に...。
存命中、おかみさんが口癖のように言っていたのが、
「お店をするなら特徴のある店、だれにも負けないものを持ちなさい」ということ。
大野さんが開業以来こだわっているのが「玄米」。
納得です。





大通り商店街にある「酒采うさぎ屋」さん。
“最近元気がないな~”なんていうお友だちがいたら、まずはランチに誘って行ってみたらいかがでしょう足跡


まちづくり推進センター 佐藤neko



同じカテゴリー(取材ウラ話)の記事画像
アンニュイな午後の取材は…♪
ホカホカ!まちなかプレス1月号からPick up♪
雪がチラビュー☃
まちなかFriday♪ シルヴィー
〇から顔出し♪ 冬の散歩
祝!校了♪ まちなかプレス1月号 
同じカテゴリー(取材ウラ話)の記事
 アンニュイな午後の取材は…♪ (2018-01-17 17:37)
 ホカホカ!まちなかプレス1月号からPick up♪ (2018-01-09 09:52)
 雪がチラビュー☃ (2017-12-26 13:54)
 まちなかFriday♪ シルヴィー (2017-12-22 17:32)
 〇から顔出し♪ 冬の散歩 (2017-12-21 11:10)
 祝!校了♪ まちなかプレス1月号  (2017-12-20 17:35)

Posted by まちづくり推進センター at 15:41│Comments(0)取材ウラ話活動報告
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。