2013年02月04日

「まちなかプレス2月号」からPick Up! Part.1

ババァ~ン!! 

皆さまご存じ「漬物の梨屋」さんです。
「まちなかプレス2月号」でご紹介した老舗のお漬け物屋さんです。
そして、この方が「漬物の梨屋」7代目 齋藤 真(まこと)さんです。


「漬物が食卓に並ばない日はないわ~icon14
と言う方も多いはず。
大根、カブ、青菜、キュウリ、茄子、メロン、月山筍、ミョウガ、梅、鯛、鮭、イカ etc...
ありとあらゆるものを漬け込んでしまう“マジシャン”のような方ですkao2

さて、私が最近はまっているのが「酒粕」です。
それも熟成されて、ちょっぴり黄色みがかった「酒粕」face05
これです、これ!!

漬物で使うテクニックはまだまだですが、煮込みうどんのかくし味で使うんですicon12
「かくし味」というか、かなり「主役」なんですけどねkao5
孟宗汁で使うのはもちろんのこと、煮込みうどんにすると体温まりますよicon06


そして「最上川漬」 おいしいですよね~icon14
毎年2t前後の秋鮭の仕入れをするそうです。
ただし、お歳暮の頃には8~9割販売を終えるのだそうですkao17

取材でおじゃました時に聞いた話でおもしろかったのは、
齋藤さんが子どもの頃、家のあちこちに缶詰がゴロゴロしていて
不思議に思った事があったそうです。
その正体はもちろん!漬物の缶詰icon12
ずっとずっと昔に、ブラジルに送られていたものだと、あとになって聞いたそうです。
ブラジルに行った日本人のために輸出されていたのでしょうね。

本当に博学で、たくさんお話しをお聞きしました。
最近では、漬物の梨屋 齋藤 真さんのブログをチェックするのが日課になってしまいましたkao18

生野菜をたくさん食べるのは大変だと思いますが、漬物で野菜を摂取いたしましょう。
食べ過ぎなければ漬物の塩分は気にならないんですよneko
(これも齋藤さんに聞いたのですが...)

まちなかプレス2月号でチェックした人は、お店にLet's go! 


まちづくり推進センター 佐藤neko



同じカテゴリー(取材ウラ話)の記事画像
「まちなかFriday」モンテグランデ☆
まちなかプレス8月号から「寿司割烹こい勢」♪
宵の酒田「まちなかFriday」♪
久しぶりに!「Bon-Dance?」
じっくり見て、お寺で発見!
商店街で見つけた落ち着く場所
同じカテゴリー(取材ウラ話)の記事
 「まちなかFriday」モンテグランデ☆ (2017-08-18 19:47)
 まちなかプレス8月号から「寿司割烹こい勢」♪ (2017-08-08 11:10)
 宵の酒田「まちなかFriday」♪ (2017-07-21 18:57)
 久しぶりに!「Bon-Dance?」 (2017-07-13 14:06)
 じっくり見て、お寺で発見! (2017-07-11 18:53)
 商店街で見つけた落ち着く場所 (2017-07-07 14:49)

Posted by まちづくり推進センター at 14:06│Comments(0)取材ウラ話
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。