2016年06月29日

まちなかプレス7月号からPick Up!斎染♪

明るいけれど、夕方だよ~ こんばんはkao1
雨は降らなかったね。関東の水がめはどうなってる?
バランスよく降らないものでしょうかねkaeruケロ

明日かな? コミュニティ新聞が配達されるのではないでしょうか。
そうしたら、「まちなかプレスvol.62」 いわゆる7月号が折り込まれているはず。
お先にチョットだけ、 「斎藤染工場 斎染(さいぞめ)」さんを紹介しちゃいます。

酒田市南新町にある店舗。
風格あり!!ですよね。 


手ぬぐいはカラフルなものからスタンダードなものまで、いろいろあって楽しいheart
祝い旗とおよびしていいのでしょうか。 
これらは3代目の斎藤満さんのお父様が染めたものだとか。


ピアノ柄は、地元の作家さんとのコラボ作品として今やなじみがありますよね。

こちらの作家さんから、「親しみやすくみんなに呼んでもらえるように、『斎染』としてはいかが?」
とすすめられたとか。。。。の裏話も聞いちゃいました。

それに~
染工程を見学させていただきましたkao18
ほんと~に、興味深かった!! 
おもしろかった。
これが、学校の職場見学なんかであろうものなら、子どもをかき分けてでも最前列で見るのさicon14
小さい頃から手仕事に興味があって、裁縫や編み物、紙粘土や彫刻刀をつかった版画や
リリアンから、レゴブロックに縄ない、笹舟作りから泥団子作りまで?  
遊んで楽しんできた私ですが、本職の方の仕事を見ることはなかなかないことですから!!
興奮しましたicon14


それも、商店街でおなじみの方言暖簾だったから、なおさらおもしろかったneko
でも、「なぜこれが、こうなって。布を置くと染まっているのに、文字が抜けてて??」
わからん、マジック。









伝統を守り抜く力と時流に乗る軽やかさの両方を備えた満さん。
私はそんな印象が残りました。
実は猫好きnekokao1
そんな猫好きな(笑)満さん。
全国青年印染経営研究会の会長さんに任命されたそうです~~~~~~~!! パチパチkya-
大変な任務なのでしょうけれども、名誉なことですよね。
なんだか、同じ酒田に住んでいることが誇らしく感じられました。
これからも手仕事のぬくもりを、伝えていってほしいと願っております。

また行こう足跡 斎染。

【斎藤染工場 斎染(さいぞめ)】
住所: 酒田市南新町1-4-32
TEL: 0234-22-1713
営業時間: 平日9:00~18:00
駐車場: 専用有
E-mail: info@saizome.jp
(HPもチェックしてね)


さて、まちなかプレスですが。
もし、配達されない地域の方がありましたならば!
酒田市役所、総合文化センター、交流ひろば、海鮮市場、みなと市場、酒田産業会館、中町庁舎などに
ございます。 よろしかったら、お手にとって御覧くださいませ(染物みたいな言い方にしてみました)。


まちづくり推進センター 佐藤neko




同じカテゴリー(まちなか情報)の記事画像
中町大にぎわいワイワイ~~♪
連休あけたら♪ 「縁日まつり」
夏休み昆虫展 in 街キャン♪
イイ匂い~♪中町の朝
まちなかプレス8月号から「寿司割烹こい勢」♪
まちなかFriday「まちなか子ども探検隊」♪
同じカテゴリー(まちなか情報)の記事
 中町大にぎわいワイワイ~~♪ (2017-08-14 12:15)
 連休あけたら♪ 「縁日まつり」 (2017-08-10 16:39)
 夏休み昆虫展 in 街キャン♪ (2017-08-10 10:35)
 イイ匂い~♪中町の朝 (2017-08-09 08:54)
 まちなかプレス8月号から「寿司割烹こい勢」♪ (2017-08-08 11:10)
 まちなかFriday「まちなか子ども探検隊」♪ (2017-08-04 13:40)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。